スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

初心者のための陶芸教室の1回目

今日は、初心者のための陶芸教室の1回目が開催されました

今回は3名に方にご参加頂きました。わ~いぃ


3回に分けての湯呑と板皿の作成をして頂きます。

1回目という事で、湯呑の形成を行います。


簡単に湯呑が出来るまでの流れをメモしてみましょう。

①まず、柔らかい粘土で形成を行います。
陶芸講座2012-2-1

②そして粘土が程よく乾いた頃に、
湯呑の底側の足の部分(高台[こうだい]と言います)を削りだします。

陶芸講座2012-2-2

③高台を作った湯呑が完全に乾燥したら、窯に入れ素焼します。

↓素焼するとこのようになります。
成形時から一回り小さくなります
陶芸講座2012-2-3

④素焼後は釉薬(うわ薬とも言います)をかけて、2度目の窯入れ。本焼きをします。
これで釉薬により器がコーティングされ、湯呑の完成です
成形時からくらべると2まわりは小さくなります。
陶芸講座2012-2-4

ならべるとこんな感じに。

陶芸講座2012-2-5



ということで本日は①の湯呑の成形を行います。

今回は特別に講座の様子を動画撮影させて頂きました
先生のワンポイント解説つきです
(途中飛んじゃってますがすみません。)

[広告] VPS



[広告] VPS



[広告] VPS


先生の手にかかれば、あっという間に出来上がりです

陶芸講座2012-3-1


ということでさぁ作ってみよう

講師補助の方々のご協力により、マンツーマンでご指導して頂きました

陶芸講座2012-3-2


陶芸講座2012-3-3


おぉ~~。素敵に出来ましたね

来週は削りと板皿作りです


103
2012-01-28(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

どろんこあそび

Author:どろんこあそび
陶芸サークル「どろんこあそび」は、
ユーストピア中央《広島市中央勤労青少年ホーム》美術室で
毎週土曜日14時から活動中。


お問い合わせはユーストピア中央までお願いします。

最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。