スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2013年度 陶芸講座ご案内♪

陶芸入門~はじめてのやきものづくり~を開催致します

お申し込みはユーストピア中央までお願い致します


【内容】湯呑・小鉢・板皿を作って頂きます♪

【日時】平成25年7月6日(土)・7月13日(土)・7月27日(土)[全3回]14:30~17:00

【場所】中央勤労青少年ホーム(広島市中区八丁堀3-2)

【対象】①広島市に在住か通勤の15歳~35歳までの勤労青少年(求職中も可)②準会員対象者

【定員】10名

【参加費】4,500円 (材料代等)

【持参物】エプロン・ぞうきん

【申込】下記のものを持参のうえ、ユーストピア中央事務所までお越しください。
◎会員登録をされている方→参加費+会員証
◎未登録の方→参加費+働いて(通学して)いること・住所・年齢が確認出来るもの(保険証など)
※定員になり次第締め切りとなります。

陶芸講座2013



大きな地図で見る


中央勤労青少年ホーム(愛称:ユーストピア中央)
広島県広島市中区八丁堀3-2 幟会館3階
電話 082-222-2513   FAX 082-222-7971
HP http://www.cf.city.hiroshima.jp/yt-chuo/
スポンサーサイト
2013-06-04(Tue)
 

初心者のための陶芸教室 本焼き終了

初心者のための陶芸教室で作った作品が本焼きまで焼けました

窯を開けると。


見事に、空化粧の模様出てますね

20120225-4.jpg

湯呑もバッチリです

20120225-5.jpg

20120225-6.jpg


こんな感じで完了です

120225-1.jpg



20120225-2.jpg


20120225-3.jpg


皆さまお疲れさまでした


103
2012-02-25(Sat)
 

初心者のための陶芸教室の3回目

初心者のための陶芸教室の3回目ということで、今回が最終回となりました

先週窯につめて、素焼しておきました、湯呑と板皿が焼けました

良い色に焼けてます


板皿
空化粧泥で描いた模様もしっかり出てます

陶芸講座3回目-1


湯呑

陶芸講座3回目-2


素焼の器達。

紙やすりで擦って余分な削りカスを取ったり、尖った所を滑らかにしたりしていきます。

陶芸講座3回目-3



そして高台部分に釉薬が掛からないようにする為に、撥水剤という水をはじく液を筆で塗って行きます。

底に釉薬を付けて焼いてしまうと、器と棚板がくっついて大変な事になっちゃいますからね

陶芸講座3回目-4


そして、今日使う釉薬達

陶芸講座3回目-5



沈殿しているので使う前に釉薬をしっかりと混ぜておきます

陶芸講座3回目-6


混ざった所で施釉していきます。

まずはカップにすくって中をかけて。

陶芸講座3回目-7


そしてザブっとつけ、外側もかけます

陶芸講座3回目-8


釉薬が乾いたら、高台についてしまった余分な釉薬をスポンジで拭いておきましょう

陶芸講座3回目-9


キレイに出来上がったら再び窯へ~

陶芸講座3回目-10


湯呑も綺麗に入りました

陶芸講座3回目-11


いよいよ最終段階本焼きです

どきどきの焼き上がりはまた来週

103
2012-02-18(Sat)
 

初心者のための陶芸教室の2回目

初心者のための陶芸教室の2回目となりました


前半は先週作りました湯呑の裏、高台部分を削って行きます


先週に引き続き撮影してみました。
今回は字幕編集してみたよ
[広告] VPS


削りはかんな使いがなれるまで難しいですね。


最後にお名前を入れて削りの完了です

20120204-1


受講生の方々の削り完了作品。

綺麗に湯呑の形が出来上がり。

201202040-2



そして後半は板皿作りですよ


今回は先生が土をお皿にちょうどよい大きさまで伸ばして準備して来て下さったので、
かなり早く出来てますが、土をこの大きさにするまでがなかなか大変だったりします
[広告] VPS




みなさんの作品も化粧泥で可愛い模様が~

201202040-3


103
2012-02-04(Sat)
 

初心者のための陶芸教室の1回目

今日は、初心者のための陶芸教室の1回目が開催されました

今回は3名に方にご参加頂きました。わ~いぃ


3回に分けての湯呑と板皿の作成をして頂きます。

1回目という事で、湯呑の形成を行います。


簡単に湯呑が出来るまでの流れをメモしてみましょう。

①まず、柔らかい粘土で形成を行います。
陶芸講座2012-2-1

②そして粘土が程よく乾いた頃に、
湯呑の底側の足の部分(高台[こうだい]と言います)を削りだします。

陶芸講座2012-2-2

③高台を作った湯呑が完全に乾燥したら、窯に入れ素焼します。

↓素焼するとこのようになります。
成形時から一回り小さくなります
陶芸講座2012-2-3

④素焼後は釉薬(うわ薬とも言います)をかけて、2度目の窯入れ。本焼きをします。
これで釉薬により器がコーティングされ、湯呑の完成です
成形時からくらべると2まわりは小さくなります。
陶芸講座2012-2-4

ならべるとこんな感じに。

陶芸講座2012-2-5



ということで本日は①の湯呑の成形を行います。

今回は特別に講座の様子を動画撮影させて頂きました
先生のワンポイント解説つきです
(途中飛んじゃってますがすみません。)

[広告] VPS



[広告] VPS



[広告] VPS


先生の手にかかれば、あっという間に出来上がりです

陶芸講座2012-3-1


ということでさぁ作ってみよう

講師補助の方々のご協力により、マンツーマンでご指導して頂きました

陶芸講座2012-3-2


陶芸講座2012-3-3


おぉ~~。素敵に出来ましたね

来週は削りと板皿作りです


103
2012-01-28(Sat)
 
プロフィール

どろんこあそび

Author:どろんこあそび
陶芸サークル「どろんこあそび」は、
ユーストピア中央《広島市中央勤労青少年ホーム》美術室で
毎週土曜日14時から活動中。


お問い合わせはユーストピア中央までお願いします。

最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。